補聴器とは?

こんな経験ございませんか?

◻︎話しかけられたとき、聞き返すことが多い
◻︎テレビのボリュームが家族と同じでは聞き取りづらい
◻︎家族からテレビやラジオの音が大きいと言われる
◻︎聞き間違いが多い
◻︎他の音が重なると会話をうまく聞き取れない
◻︎病院で先生の声が聞こえにくい
◻︎多人数での会話についていけない

上記項目に1つでも心当たりがあれば1度ご相談下さい。




補聴器ご使用への流れ

補聴器 相談

【1】聞こえについてのご相談

普段お困りになっていることなど、ご相談下さい。




補聴器 相談

【2】聴力の測定

今の聴力がどれくらいか?普段の生活で補聴器が必要か?など、相談しながら考えていきます。




補聴器 相談

【3】補聴器の視聴、調整

実際の補聴器はどんな聞こえ方をするのか?使っていけるか?お耳に着けて聞いていただきます。




補聴器 相談

【4】アフターサービス

ご購入後、気になる音があれば、その都度調整していきます。
クリーニングなどのメンテナンスも無料で承ります(一部有料の場合あり)




補聴器の種類

耳掛け型

補聴器 耳掛け型


補聴器 耳掛け型

【メリット】
耳の後ろに掛けるタイプで目立ちにくい。
小さ過ぎず、取り扱い易い。
耳栓をオープンタイプにする事で、音のこもり感が少なく違和感が少ない。
軽度から重度まで幅広く対応出来る。
充電式など、いろんな種類が充実している。

【デメリット】
耳の後ろに掛ける事で、メガネやマスクなどと干渉する事がある。
汗を多量にかいた後など、水気を拭き取るなど手入れが必要。
短髪だと見えやすい。


耳穴型

補聴器 耳穴型


補聴器 耳穴型

【メリット】
小型で目立ちにくい。
耳の穴に入れる事で風による雑音が少ない。
マスクやメガネと干渉しない。

【デメリット】
耳穴に入れる事で、指で耳を塞いだようなこもり感がある。
耳垢などで汚れ易く、こまめな手入れが必要。
比較的小さく、耳への出し入れ、電池の出し入れなど、取り扱いが難しい。


BOX型

補聴器 BOX型

【メリット】
手元で音量の上げ下げなど、調整が出来るため操作がし易い。
乾電池を使用するため、電池の寿命が長く、電池の入れ替えもし易い。
お求めやすい価格。
各部品が大きく壊れにくい。

【デメリット】
ポケットに入れたり、首からぶら下げて使用する為、音がする方向がわからない。
イヤホンのコードが邪魔になる。
洋服などで擦れた時の衣擦れ音が邪魔。




補聴器の使用について

補聴器 相談

補聴器を使用しても、以前と同じ聴力まで回復するわけではありませんので、周囲の方の理解と協力が必要となります。
話す時は言葉を文節ごとに区切って、ゆっくり正面から話かけてください。
話す前に、ひと声掛ける、または合図をしてから話しかけるとさらに分かりやすくなります。
必要以上の大きな声は音声が割れてかえってわかりにくくなりますので、大声で話す必要はありません。
また、補聴器の音に慣れる為にはトレーニングが必要です。
補聴器を使用する前には聞こえていなかった環境音が聞こえるようになるため、最初は気になるかもしれませんが、音源が何かわかるようになるとその音に慣れていくと言われています。
補聴器は購入して終わりではありません。
使っていて、音の響きやこもり、今ひとつ聞こえにくいなど、気になることがあればその都度、調整しお耳に合わせていきます。
少しずつトレーニングを行い、補聴器の新しい音に慣れていきましょう。




両耳装用

両耳装用をオススメする理由

★騒がしい場所でも聞き取りやすくなる。
★たくさんの音の中で、聞きたい人の声が選びやすくなる。
★音の方向感や距離感が分かりやすくなる。
★片耳装用よりも小さな音で聞き取りやすくなる。
★耳が疲れにくくなる。

言葉の聞き取りを良くするには、音の方向や距離が分かることが肝心です。
両耳で聞き、右脳と左脳を統合作用させることで豊かな音の世界を体感できます。




認定補聴器技能者在籍

お問い合わせはこちら お電話はこちら

取り扱いブランド

GN ReSound

GN ReSound 補聴器

GNヒアリングジャパンは151年の歴史を持ち、デンマークに本社を置く医療及び通信機器のメーカーであり、耳/聴覚学、音声、ワイヤレスの分野で世界をリードする唯一のオーディオソリューション企業です。


コルチトーン補聴器

コルチトーン補聴器

コルチトーン補聴器は創立60周年、補聴器国内製造の先駆けとして、日本初のメガネ型補聴器、耳掛け型補聴器、耳穴型補聴器、さらにオーダーメイド型補聴器など、様々な補聴器を開発・販売しています。




認定補聴器技能者在籍

お問い合わせはこちら お電話はこちら