HERRLICHT|ヘアリヒト

ドイツ・エアフルト在住のデザイナー・アンドレアス リヒトが2004年に最初のコレクションを発表して以来「HERRLICHT(ヘアリヒト)」は木製フレームの代名詞となりました。
天然素材である木を独創的な方法と巧みな職人技術で時代に左右されない普遍的なデザインに融合しました。
それぞれの木が違った年輪を刻むように、全てのHERRLICHT(ヘアリヒト)フレームも個々に違った表情を持ち、一本一本にシリアルナンバーが刻印され、よりパーソナルなものにしてくれます。
家具作りや木製自転車作りから始まり、開発する事への喜びと情熱で木の持つ更なる可能性を探り続ける中で、ハンドメイドによる軽量で温かみのある洗礼された美しい完全木製眼鏡フレームが誕生しました。

100%木製。
使われる木の種類は桜、クルミ、カエデ、燻したオーク。
最大の注意を払いながら素材への愛情をもって、それぞれの素材を薄いシート状にし貼り合わせてフレームの形状に合わせてプレスした後、削り出しや磨き等の全ての工程を手で行う。
ネジやレンズを止めるパーツに至るまで木製で、丁番部分などの作りは見事なまでに仕上げられている。

東洋人の骨格に合わせた特別仕様にしている為、掛け心地は最適。
使い込むことによって生まれる愛着、風合いは「HERRLICHT(ヘアリヒト)」の真骨頂

木製眼鏡フレームのパイオニアであるデザイナー・アンドレアス・リヒトが100%木製メガネフレームの試作を開始したのは1997年。
素材の可能性を想像し製造する事に喜びを感じ、情熱を注ぎ、探求し続けた結果、HERRLICHTは世界的に認知されました。
今日に至るまでの工程やデザインは日々変化し、これからも進化し続ける事でしょう。